ガス式焼き芋機の梱包方法

ガス式焼き芋機の梱包方法

1 石焼き芋調理方法1
  • 石焼き芋機の保温室と燃室から焼き石を全部取り出し、入っていた箱に全て入れてください。
     (左図は取り出した状態です。)
  • 更にバーナーも取り出してください。
2 石焼き芋調理方法2
  • テント部分(ポールも含む)・棒ばかり・カゴ・のぼり旗(レンタルされた方のみ)を本体から外してください。
3 石焼き芋調理方法3 ☆のぼり旗をレンタルされた方のみです☆
  • 付属のドライバーでポールの2つの取り付け金具を外してください。
  • 取り外して頂いた部品(取り付け金具2個・ネジ3本・ナット1個・ドライバー)をビニール袋に入れてください。
 
☆ 取り外していただいた全ての部品です☆
【赤字の部品はのぼりをレンタルしていただいた方のみです】

4 石焼き芋調理方法5
  • 焼き石とバーナーをケースの両側に置いてください。
  • ポールを左図の位置に入れてください。
  • のぼり旗が入っていた袋に、外したのぼり旗と金具を入れて頂き、箱の中央に入れてください。
5 石焼き芋調理方法6
  • 左図の様に、中央の空いているスペースにテント部分、テントの上にカゴ・棒ばかりを入れて頂き、右側に取り扱い説明書を入れてください。
6 石焼き芋調理方法7
  • 左図のようにPPバンド2本を十字に掛けてください。
    PPバンド取扱手順を参考にしてください。)
  • 返却伝票を貼ってください。
7 石焼き芋調理方法8
  • 本体を載せていただく台座です。
8 石焼き芋調理方法8
  • 石焼き芋機の中の石とバーナーが十分に冷えたのを確認してください。
  • 保温室と燃室から焼き石を全部取り出して頂き、石用の段ボールに入れて返却してください。
  • バーナーを本体から取り出してください。
9 石焼き芋調理方法8
  • 箱に前面と後面のシールが貼ってありますので、間違わないようにご注意頂き、上から箱を被せてください。
  • 出荷伝票下のビニール封筒の中の返却用着払い伝票を貼り付け位置に貼って返してください。
  • PPバンド4本を左図のように掛けてください。
    PPバンド取扱手順を参考にしてください。)
※梱包時重量約46kg(石とバーナーを含まない)
<< 要注意!! >>

※佐川急便は50kg以上の荷物は配達しませんので、石やバーナーを石焼き芋機から取り出し忘れたまま佐川急便のドライバーに引き渡しますと、営業所で重量を測られてしまい50kg以上あると配達を拒否されてしまいます。
その場合の延滞金や割り増し料金はお客様にご請求させていただきますので十分に注意してください

電気式焼き芋機の梱包方法

1 石焼き芋調理方法1 保温庫の石を袋に入れてください。
※梱包作業は本体・保温用天然石が 冷めたことを
  確認してから、梱包作業に取り掛かってください。
2 石焼き芋調理方法1 下箱の下に返却用PPバンドを2本 敷いてください。
※前と後ろを確認してください。
  前は引き出しがある側です。
3 石焼き芋調理方法1 本体を載せます
  • コードを丸めて、引き出しに 閉まってください。
4 石焼き芋調理方法1 備品を保温箱に入れてください。
  • 保温用の天然石
  • 棒はかりとS字フックとカゴ
  • 軍手
  • 取扱説明書ファイル
※余ったアルミホイルはお客様で 処分してください。  
5 石焼き芋調理方法1 木ブタを入れてください。
  • お届け時に包んでいた段ボールを 使用してください。
  • 備品の上にエアパッキンを載せてください。
6 石焼き芋調理方法1 上箱をかぶせます。
  • 上箱にも前後がありますので、 確認してください。
7 石焼き芋調理方法1 PPバンドをとめます。
8 石焼き芋調理方法1 返却用伝票を貼って返却してください。
  • ビニール封筒の中の出荷伝票(写真上)の下に、返却用着払い伝票がありますので、そちらを「伝票貼り付け位置」 に貼って、返却してください。

PPバンドの取り扱い手順

   
※上段の写真1~3の順番に片側を留めて頂き、次に下段写真4~7の順番にもう一方を留めてください。
上図を参考にしても留め方が分からない場合は、ドライバー様にお尋ねください。

お問合せ、お見積り、予約フォームはこちらから
 ご予約前に必ずこちらをクリックしてください。 予約フォームはこちらをクリック